瀬戸内の気候が育てたオリーブ。かがわの風土が育てた黒毛和牛。

このページの先頭です。

オリーブ牛 TOPICS

  

雑誌「肉牛ジャーナル」に「小豆島オリーブ牛」が掲載されました!

雑誌「肉牛ジャーナル」に「小豆島オリーブ牛」が掲載されました!
肉牛ジャーナル6月号
※写真をクリックすると拡大表示できます。

小豆島の国産オリーブで美味しさアップ!
小豆島オリーブ牛の特徴は、小豆島の特産品であるオリーブオイルを製造する時に出る絞り粕を与えていることに加え、地域循環型農業をしていることである。牧場の堆肥はオリーブ畑で使われ、そこでできたオリーブの実からオイルを絞った絞り粕が牧場で飼料として使われるサイクルになっており、地域が一体となって小豆島オリーブ牛を作り上げている。
【肉牛ジャーナル 平成23年6月1日発行】
小豆島オリーブ牛
※写真をクリックすると拡大表示できます。
[ 2011年06月01日掲載 ]

とれたて新鮮!JA香川県です。に放送されました。

オリーブ牛
放送日 2011年5月27日 【RNC西日本放送ラジオ さわやかラジオ気分上々】
新鮮情報 「オリーブ牛」
讃岐牛の新しい銘柄オリーブ牛をご存知ですか?
小豆島で育ったオリーブの実を抽出した後の搾りかすを飼料として牛に食べさせて育てた讃岐牛です!オリーブに含まれるオレイン酸が牛の肉質にもいいということが分かり、香川でも育てられています。
お話しを伺った 小豆畜産部会の石井部会長はこのオリーブ牛の生みの親・・・全国のブランド牛以上の牛を、そして香川を代表する牛をと、研究とチャレンジをくりかえしました。
「最初はオリーブの搾りかすを飼料としたものを牛が食べてくれるのか?
また本当に美味しい肉になるのか不安いっぱいでした。」とぽつり・・・ご苦労されたことが感じられます。
石井さんとともに小豆島のオリーブ牛を広めていくのはJA香川県の井上さん・・・「美味しいですよ・・絶品の肉!融点が低いので焼いてもより柔らかく食べられます」と太鼓判
このオリーブ牛誕生1周年を記念して5月29日日曜日 小豆島ふれあい産直市で小豆島オリーブ牛の試食や販売もおこなわれます!
時間は午前10時~午後2時頃まで小豆島ふれあい産直市は小豆島町池田、池田港のすぐ前です!
●お話しを伺った方●
JA香川県小豆地区営農センター
井上 尊通 様
小豆畜産部会 部会長
http://www.rnc.co.jp/radio/sawayaka/jakagawa/2011/05/post-69.html
[ 2011年05月27日掲載 ]

「ビジネスマッチングフェア2011」に参加しました

マッチング
2011.5.26
香川県食肉事業協同組合連合会は高松信用金庫(香川県高松市)が主催する商談会「ビジネスマッチングフェア2011」に、出展企業としてオリーブを混ぜた飼料で育てた「オリーブ牛」紹介しました。

新たなご縁、商機拡大/高松でマッチングフェア【四国新聞】
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/20110526000106

ビジネスマッチングフェア【RNC西日本放送】
http://www.rnc.co.jp/news/index.asp?mode=1&nwnbr=2011052501
[ 2011年05月26日掲載 ]

県、生産者団体とサントリーが初めて、香川県産食材振興の取組みに向けた申し合わせ書を交換します。

 生鮮品等の香川県産食材振興に関する新たな取組みとして、県、香川県農業協同組合、香川県漁業協同組合連合会、サントリービア&スピリッツ(株)中国・四国支社が連携し、香川県産品の販売促進と消費拡大に向けた活動を共同で展開します。
オリーブ牛
※写真をクリックすると拡大表示できます。

 そこで、事業展開を図る四者による申し合わせ書調印式及び「共同記者会見」を行うと共に、調印を記念するレセプションを開催します。
 なお、サントリービア&スピリッツ(株)が、都道府県等の行政機関と県産品振興を目的とした調印を行うことは、全国で初めてです。

※写真をクリックすると拡大表示できます。

http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/cms/detail.php?id=8732
[ 2011年05月12日掲載 ]

ぐるナイ ゴチバトルに「オリーブ牛」が放映されました!

日本テレビ ぐるナイ
グルメチキンレース12
ぐるナイ
※写真をクリックすると拡大表示できます。

ゴチになります!に「オリーブ牛」が放映されました。
http://www.ntv.co.jp/gurunai/gochi/2011/05/2011-5-5oa.html
第9戦 ゲスト:長澤まさみ 2011/ 5/ 5OA

※写真をクリックすると拡大表示できます。

クルーズクルーズ THE GINZA 【高級創作イタリア料理】
伝統的イタリアンに和の本質、
フレンチの華を取り入れた料理革命といえる美食であり、
肉・魚・野菜どれにおいても絶品中の絶品

※写真をクリックすると拡大表示できます。

【住所】 東京都中央区銀座5丁目8-20 銀座コアビル7F
【TEL】 03-5568-8800
【営業時間】 11:00~22:00
          ランチ 11:00~15:00(L.O.14:00)
          ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)
【定休日】 年末年始・ビル休館日
【アクセス】 銀座駅(東京メトロ)徒歩1分
        JR東京駅 丸の内南口 徒歩5分
        JR有楽町駅 国際フォーラム口 徒歩9分
        地下鉄千代田線二重橋前駅 3番出口 徒歩2分
[ 2011年05月05日掲載 ]
  

△このページの先頭へ